プロフィールはこちらから
スポンサーリンク

妊娠中の過ごし方で気をつける事は? どんな風に過ごすのがよい?② 中期

育児のハナシ
スポンサーリンク

こんにちは。

元銀行員で一児の母のちきです。

記事を読みにきてくださり、ありがとうございます!

今日は、昨日の続き、妊娠中期の過ごし方、気をつけたい事のおはなしです。

もくじ

 

《安定期=安心ではない!》

《妊娠中期に気をつけたい事》

《妊娠中期のおススメの過ごし方》

《妊娠中期ってこんな時期》

・妊娠中期(57ヶ月)

妊娠中期は、

一般的にはつわりなども落ちつき、

早期流産のリスクも落ちつき、

いわゆる安定期に入ってきます。

このころには、赤ちゃんに栄養を送る胎盤もできてきて、赤ちゃんの状態も安定してきます。

《安定期=安心ではない!》

気をつけなければならないのは、

安定期とゆうのは、「妊婦さんと赤ちゃんの心と身体の状態が一番安定しやすい時期」

とゆう意味で、

決して「安全な時期」とゆうわけではないとゆうことです。

《妊娠中期に気をつけたい事》

なので、安定期に入ったからと言って、

激しい運動をしたり、

旅行などに頻繁に出かけたり、

アクティブすぎる事を無計画に行ったりすると、母体に無理がいき、

安定期どころか、絶対安静になってしまうこともありますので、気をつけましょう。

かくいうわたしも、妊娠中期に仕事にかこつけて、

愛媛から東京まで頻繁に行ったり来たりして、体調を崩してしまったことがあります。

安定期だから大丈夫!と思っても、

妊娠中は、やはり普通の状態とは違うので、

常に身体を気遣った生活をしないといけませんね(^^;;

そして、もう一つ気をつけたいことは、

この頃から一般的につわりが落ち着いてくるので、

食べる量が一気に増えてしまう妊婦さんが多い

とゆうことです。

わたしは妊娠中全期間を通して食べづわり(食べないと気持ち悪くなる)だったので、

常に食べ物を求めていましたが(^^😉

つわりから解放された妊婦さんは特に、

今まで我慢していたぶん、

食べ物がおいしくておいしくて仕方なく感じるようです。

そんな時のおススメ食材を、以前の記事でまとめたものがありますので、よかったら参考にしてみてください。

《妊娠中期のおススメの過ごし方》

そして、妊娠中期のおススメの過ごし方は、

仕事をしている方は、産休に向けて引き継ぎの準備をしておくこと、

そして時間に余裕がある方は、

赤ちゃんグッズを揃えること、

です。

引継ぎは早めに準備しておかないとバタバタしますし、

赤ちゃんグッズも、妊娠後期のお腹の重い時期に買いに行ったり、宅配でも段ボールを開けたりするのは大変なので、

この時期に準備しておくことをおススメします。

そして、安全に気をつけながらであれば、

外出を楽しむのもいいですね。

妊娠中に、一番心と身体が安定すると言われる妊娠中期、ぜひ楽しみながら過ごしてくださいね。

では、次回の記事で妊娠後期について書いていきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました