プロフィールはこちらから
スポンサーリンク

銀行の新人研修は大変? 期間や内容は? 何をするの?③ マナーについて

銀行のハナシ
スポンサーリンク

こんにちは。

元銀行員で一児の母のちきです。

記事を読みにきてくださってありがとうございます。

今日は、前回の記事の続き、

銀行の新人研修の内容についておはなししていきたいと思います。

前の記事で、新人研修は、ほぼマナー研修だとゆうお話をしたかと思います。

今回は、その具体的な中身をお伝えしていきます。

もくじ

《元CAさんの本場のマナー講座》

実際のマナーについては、

銀行側が外部講師(元CAさん)を雇い、

実践形式で教えていきます。

お辞儀の仕方、

話し方(敬語の正しい使い方)

パンフレットを説明する際の手や指の所作、

笑顔の作り方

などを学んでいきます。

21組になって、

CAさんに言われたシチュエーションを、

ロールプレイング形式で実際に行ってみます。

相手がちゃんとできているか、チェック項目に従ってチェックしていく、

とゆうものです。

これ、実際現場では全然役立たなかったりするんです(^^😉

中でも、分離礼と言って、

いらっしゃいませ!

と言ってから、

1233秒かけてお辞儀する礼を、

銀行窓口では使う事になっているのですが、

そんな事してる間に、待ちのお客様の数が膨れあがってしまう。。。

とゆう、なんとも現場にそぐわないマナー講座でした。。苦笑

そして、電話応対の練習と敬語の使い方。

このあたりをきっちりと研修で時間をとってやってくれるのは、

さすが銀行だな、と思います。

これからどんな会社に行くにしても、

この研修は役立つと思いました。

《元CAさんの容赦ない講習》

ただ、みんなの前に立って電話応対のロールプレイングをしたりするのですが、

正しい敬語が使えず、元CA講師からビシバシ指摘されるので、それは恐怖でした(^^😉

しかも、わざとクレーマーの役で電話をしてくるので、

怖すぎて泣いてしまった子もいました。

演技が本格的すぎました(^^😉

《一番大事なのは笑顔の練習》

そして何と言っても笑顔!

研修の間中笑顔だったので、表情筋が筋肉痛になったのを覚えています。苦笑

長くなりましたので、

また次の記事にしたいと思います。

次回は、研修の内容、グループワークについてです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました