プロフィールはこちらから
スポンサーリンク

銀行の寮の実体 スペックについて わたしの寮の場合①

銀行のハナシ
スポンサーリンク

こんにちは。

元銀行員で、一児の母のちきです。

今日は、銀行の寮についてのお話をしたいと思います。

もくじ

そもそも寮とは

そもそも寮とゆうのは、

実家などが遠方の行員を、一括で住まわせるための施設です。

寮には様々なタイプがあり、

マンション借り上げタイプ、

昔ながらの共同設備のあるザ、寮タイプ

男子寮

女子寮

男女共同寮

などがあります。

場所も、都内各所、様々なところにあります。

近年では、コスト削減のため、数が減ってきています。

わたしがお世話になった寮は、

昔ながらの共同設備のあるザ、寮タイプ

で、なおかつ、今時珍しい

男女共同寮

でした。

私は、なんでもかんでも共同のこの窮屈な環境に、すぐに出て行ってやる!!と意気込んでいたのですが、

まさかまさか、この寮に、寮定年(30歳)を迎えるまでいる事になりました(^^😉

なぜそうなったか、も後々お伝えしますね!

今日はそんな寮のお話をしていきたいとおもいます。

私の住んでいた寮について

わたしが住んでいた寮は、かなり沢山の収容人数がありました。

6階建で、地下もありました。

地下には、男性用の大浴場と、ジムがありました。

1階には、食堂と、玄関、住み込みの管理人さんの部屋

2階から5階までが男子の部屋

2階には小さな図書室)

6階が女子の部屋と、女子のお風呂

がありました。

人数としては、1フロア30部屋くらいあるので、

30部屋×5階=最大150人くらい収容できるマンモス寮でした。

(今思っても、すごっΣ(゚дlll))

2階以上の各階には、共同のトイレ(6~8個くらい)と、

共同の洗面所、(4~5個くらい)と、

共同の冷蔵庫、

ランドリールームに洗濯機5台、乾燥機5台くらい、

トランクルーム、

がありました。

ええ、ここの寮、トイレ、お風呂、洗面所、洗濯機、乾燥機、冷蔵庫、食堂、と、なんでも、共同なんです。

まさかの、このご時世に、です。

部屋には、備え付けの壁面棚とクローゼット、ベッド、机、椅子があり、

大学生時代に一人暮らししてた頃のお気に入りの家具は、ほとんど全て手放しました( ;  ; )くぅ、、辛かった。。。

そして、気になるのが男女共同とゆうところ、

そこは一応配慮されていて、6階のフロアに入るには、女子にしか教えられてないオートロックの番号で入る形になっていました。

長くなってしまったので、次回に続きます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました