プロフィールはこちらから
スポンサーリンク

破水したら必要なものや陣痛までの時間

育児のハナシ
スポンサーリンク

こんにちは。

元銀行員で、一児の母のちきです。

今回は、前回の記事に続き、

出産時の体験について綴っていきたいと思います。

もくじ

破水した時は産褥ナプキンが最適!

昼の3時頃破水して産院に行き、そのまま入院が決まり、夫と母に連絡をしました。

破水の羊水対策に、夜用ナプキンを着けていましたが、

出てくる羊水の量が多すぎて、

ナプキンがびっちょびちょになっていたので、

産院から産褥ナプキンが支給されました。

産褥ナプキンは、かなり分厚く、安心感がありました。

羊水が全部なくなってしまうと、赤ちゃんが苦しくなるので、

絶対安静でしたが、

動かなくても出てくる出てくる(^^😉

本当に焦りました。

私は生理用の夜用ナプキンは全然役に立たなかったので、

突然破水した時のために、産褥ナプキンを用意しておくとよいかもしれません。

人にもよると思いますが、出始めると、とんでもない量が出ます。

しかも止められないのです(^^😉

こんなに出るんだ!?とゆうのは本当にびっくりでした。

そして、破水するとお風呂に入れなくなるので、

予定日を過ぎたら、毎日お風呂には入っておいた方がよいかと思います!

出産はまだまだ先!?

ジョボジョボ羊水が出ながら、

助産師さんに、「まだ破水しただけで、陣痛は来てないみたいだから、今日は生まれないと思うよ。

破水してから、陣痛くりまで2日かかる人もいるから、とりあえず絶対安静で、様子を見ましょう。」と言われました。

しばらくして、母と夫が来てくれました。

産院には1人しか泊まれなかったので、母に泊まってもらうことにし、夫は次の日も仕事だったので、その日は帰ってもらいました。

夕方の6時くらいに夕飯を食べ、

ニュースを見ていました。

その日は忘れもしない、

2019年10月12日、関東にめちゃくちゃ大型の台風が来ている時でした。

地元は四国だったので、四国に直撃してなくて良かった!!!と心から思いました。

ニュースは終始大型の台風がやってくる、とゆう話題で、

なんだかこれから出産を迎える自分と重なり、すごくドキドキしていたのを覚えています。

ついに奴が来た!!

そして、19時過ぎ、夕食後ゆっくりしている最中、それは突然やってきました。

そう、陣痛、です!!!!

長くなりましたので、また続きます。

次回の記事は、ちょっと出産の種類について触れていきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました