プロフィールはこちらから
スポンサーリンク

出産、産後処置、最高の喜び、感動、そのあとまさかの緊急事態に

育児のハナシ
スポンサーリンク

こんにちは

元銀行員で一児の母のちきです。

いつもブログをよんでくださり、ありがとうございます。

今回は、前回に続き、出産時のエピソードについてです。

もくじ

赤ちゃんとの愛おしいひととき

壮絶な出産を終え、赤ちゃんを腕に抱き、

夫と微笑ましいひと時をすごしました。

そのあと、母にも入ってもらい、感動の孫との初対面をしてもらいました。

母もめちゃくちゃ喜んでくれて、とても嬉しかったです。

赤ちゃんは、吸引のせいか、頭がだいぶ伸びていました。

あと、お腹にへその緒を切ったあとが、生々しくありました。

出産後の処置

前のエピソードで書き忘れたのですが、

出産後の処置のお話をしたいと思います。

赤ちゃんを吸引で出してもらった後、

「胎盤出すよー。」

と言われ、お腹を強く押されました。

これまたドゥルンっと、大きな塊が出たのを感じました。

そして、ちょっと切れたから、縫っておきますねー!

と、チャッチャッチャ、と先生が縫ってくれました。

無痛分娩で麻酔が効いていたので、胎盤出しも、会陰切開も、全然痛くなかったので、本当にありがたいなあと思いました。

赤ちゃんを出産したのが15時頃で、

破水してから、出産まで、ちょうど24時間でした。

長い長い戦いでした。。。

そして、先程のカンガルーケアを経験し、

赤ちゃんとの交流をひとしきり終え、

夕飯までゆっくり休んでくださいねー!

と言われ、やっと、やっと休めるううー( ;  ; )と、半泣きになりながら、

喜んでいました。

そして、少し寝ていたのですが、

なんだか、背中と胸が痛くなってきたのです。

身体の違和感を感じる

おかしいな????

もう、無痛分娩の麻酔の針は抜いてるはずだし、、

麻酔が切れて、針の痛みを感じ始めたのかな??

胸が痛いのは、おっぱいが溜まって張ってきたからかな??

でも、まだ生まれたばっかりでおっぱいも何も出てないしな。。。おかしいなー???

と思っていました。

そして、夕食の時間になり、夕食が運ばれてきました。

私は、「胸と背中が痛いんです」と伝えましたが、

うーん、まだ出産直後だから、ちょっと様子を見ましょうか。

と言われました。

 

痛みが我慢できなくなってくる

とりあえずご飯を食べることにしたのですが、痛すぎて、

だんだん耐えられなくなってきました。

胸全体を、お湯につけたいような、氷水につけたいような、とにかく痛いからなんとかしてほしい!!!とゆう痛みになってきました。

長くなったので、続きます。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました